スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

最近、報告書を書くことが多いがその度に叱られてしまう。
頻度が高いで、当然気が滅入っている。
くよくよしても仕方ないのでこうやってブログを書いて日本語改善をはかる。

上に立つものは忙しい。ゆえに新人教育なんてほぼなくて、部署配置後は戦場に立たされることになる。他部署や社外との交渉も教育なく始まる。悪く言えば放置で、よくいえば放任ということであろう。ただあまりにも私が上手く立ち回れていないということで、最近は厳しいチェックが始まりつつある。

気づいたことをまず列挙してみる。
1 その、それなど、代名詞は使わないこと。
2 文章を省略しないこと。
3 段落をかえないこと。
4 クレーム対処については簡潔に報告せずに複雑化して報告すること。
5 数式表現を多用しないこと。
6 考えられます、可能性がありますの表現をしないこと。

1 その、それなど、代名詞は使わないこと
その、それなどは人によって示すもの異なる。
たとえば下記の文で考えてみる。
「田中君はシャーペンより鉛筆が好きだ。きっとその人の理由があるはずだ」
ごく一般的に、そのは田中君を示しているわけであるが、そのは何を示しているか明らかにしてないらしく、意味が分からないらしい。私自身は釈然としないが、留意したいと思う。

2 文章を省略しないこと。
たとえば下記の文で考えてみる。
「N-FETはゲート、ドレイン、ソースの3つの端子を持った素子である。
ゲート、ソース間に正の電圧を印可することで、ドレインソース間が導通するため、スイッチ素子で使われることがある。」
上記の文は、導通するためにスイッチ素子であることが日本語として通じてないようだ。
改善してみよう。
スイッチは、2端子間を開放、もしくは短絡する機能を有する。N-FETはゲートソース間に正の電圧を印可することで、ドレインソース2端子間を短絡することができる。よって、N-FETはスイッチの機能である2端子間を短絡する機能を有するため、スイッチとして使用できる。

3. 段落をかえないこと

昨日は福岡に行った。
今日は愛知に行った。
明日は東京にいくつもりだ。

段落替えをすることで、前文と次文の対比がしやすいため、可読性の高い文となるはずだ。
しかし、段落替えした可読性をメリットとして感じない人もいるため、段落替えしない方がよいようだ。

4 クレーム対処については簡潔に報告せずに複雑化して報告すること
クレームをする側は当然困っている。あまりにも簡潔な対応の場合、クレーム側の立場の人は蔑ろにされたと感じ気分を損ねてしまう。よって、多くの方向性を見出して(複雑化して)報告し、頑張った感を演出して、火がつかないようにしたい。
また初めに多くの可能性を伝えることで、後出し率が下がることから、保険を兼ねるという意味もある。

5 数式表現を多用しないこと。
数式は読み手の思考に頼ることになるため、読み手によっては怒りの感情を生んでしまう。
何故、俺が考えなければならないのか、一言で表現してほしい、と。

6 考えられます、可能性がありますの表現をしないこと。
考えられます。可能性があります。というのは、断定できない場合に用いる表現だ。
ただ、それは逃げであると指摘する人もおり、その言葉を見るだけで憎悪に満ちてしまう。

愚痴になってしまいとりとめのない文章となってしまった。はやく日本語マスターしたい。

スポンサーサイト

世界の近況

こんばんは。

今日は日曜日ですね。みなさんまったり過ごされてますか?
私は体調を崩していまして、微熱と咳と戦っています。

3日経過して症状が改善しないため、医者に行ってきましたが、診断ではインフルではなく"咳喘息"でした。
医者は、不安がっていた私に対して、アメリカの文献では喘息のような咳の症状であるため、喘息ではないんだよ、
と優しくフォローしました。
なんだか都会の医者は説明能力に長けていますね。

さて、今回は世界の近況について
先日、会社の上司とお話ししていて、興味深いお話ができたので、ここに記したいと思います。


----
富の全体の8割程度はごく少数の資産家によって握られているとする。
すると、残りの2割が大多数によって分配される形式となる。
昔は8割の比率はもっと少なく、残りの2割は多かった。
そこで、現状の経済を活性化をさせるためには、ごく少数の資産家から分配するしかない。

問題となるのがごく少数の資産家のお金の使い道だ。
ごく少数の資産家は普段の私生活が満たされているため、消費することは期待できない。

となると、解決策はあるのか?

たとえば、相続精度に焦点を当ててみる。
昔は子供がたくさんいた。現在は昔ほど子供はいない。
そのため、資産を相続しても、富は分配されることなく集中する。
仮に子供の数が多ければ、その富は分配される。

また、子供は消費の促しにもつながる。
旅行では、子供のために幾らかのお金を消費することになる。
私生活が満たされていた資産家は、子供によって消費が増える。
旅行だけでなく、子供を育てるために、さらにお金を消費するだろう。
つまり、少子高齢化によって、富の分配が促されないのが、一つの敗因だと思われる。

残りの2割の分配の話まで戻るが、見えぬ将来に怯えている現状では、消費が冷え込んでいるのも当然だ。
たとえば、会社をリストラになってしまえば、衣食住の何かが満たされないことが起きるであろう。
将来に不安を抱いたままの生活において、国民は稼いだお金を消費よりも貯蓄に回すのが普通だと思う。

また、話は飛ぶが、日本はアメリカの植民地になっていると思う。
戦争に負けて、国民には公表していないが、トップで植民地の約束をしたのだろう。
沖縄だって、横須賀だって、アメリカの軍事基地はいまだにある。
アメリカの軍事基地を維持するために、日本の予算を使用している。

脱線してしまったが、残りの富2割の消費によって経済が動いている現状で、
将来の生活に怯えている現在では、経済は活性化しないということだろう。

近況

お久しぶりです。
前回の更新から約半年ぶりですね。

最近はプロジェクトが思うように進まず、トラブルも舞い込み対処に追われています。
精神的にも参っており、毎日体が重い感覚なので、会社にもいきたくないですね(笑)
そうそう、明日は雪が降るそうですね!休もうかしら(ぉ
誰に言ってるのやら。。。

さて、今回は気持ちの持ちようについて。
先ほどのように毎日が重たい生活をしています。
重たい生活の中、今はいない上司のこと、社長のこと、仕事のことを常に考えていました。
いない人のことを考えたり、気分でも変わるさじ加減を考えたりしても、解決策を見出すことはできません。
そう考えてみると、身の回りの今が視界に入ってきました。
部屋の明かり、パソコン、コーヒー、ベッド、服とどれも落ち着いており、私を急かすものはいません。
そう、私はフリーなのでした。
頭の中に抱いていたモヤモヤしていたものがすーっと落ちていくのに気づきました。

そこで竹刀の構えです。目を閉じ、エア竹刀の構えをして深呼吸をするのです。
さらにすーっとしていきます。

これで私も元気です(笑)

生存報告2016

生きてます。

社会人4年目で、会社全体のことが少しずつ見えてきました。
1年目で見えなかったつらかったところ、逆に面白味のあることころ、徐々にジワジワと感じられてきたと思います。
ただ、責任だけは右肩上がりで上昇し、お金を稼ぐ苦労からくる心の濁りだけは押さえられそうにありません(笑)

さて、そんなときは先の楽しみを計画することで、その楽しさを目標に頑張ることにしています。
目標がなければ意欲が起きないし、朝起きるのもつらいですからね。

さて、また明日もがんばりましょー。

富士山ツーリング

とても寒かった!元日に富士山1周ツーリング!

● ルート
江ノ島→西湘バイパス→箱根口→富士山スカイライン→道士みち→ヤビツ峠→江ノ島

● 防寒対策(日本語が少しおかしい)
◆ 服装編
外から順に
・ウインタージャケット(バイク用)
・Goldwinの防風インナー(バイク用)
・ユニクロ
・長袖インナー2枚

・オーバーパンツ(バイク用)
・足用のレインコート版?(バイク用)

◆ バイク編
・ナックルガード
・ウインドスクリーン ← 一番効果あり

◆ ホッカイロ編
・グローブに4個
・靴下に2個
・おなかに1個
・胸に1個

● 景色
画像の元ファイルを見たい場合は下記画像をクリックしてください。
富士山ツーリング
プロフィール

nontop(すくみぃ)

Author:nontop(すくみぃ)
回路好きのへっぽこ大学生。

最近はFPGAを主にいじっています。
将来は組み込み屋志望。

FPGA関連はこちら

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク(エリア)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。