スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPGAのメリットとは!

FPGAのメリットとは何があるのかな。

FPGAのメリットの一つとして、大きく挙がるのは、ASICへの捨て駒だ。
ASICは、大量生産によるコスト削減が手っ取り早い。
だけどASICはトライアンドエラーによる手間と費用が膨大になる。
なので、何度も集積回路の変更が可能なFPGAがそのトライアンドエラーを肩代わりし、
基本構想を定めてからASICへ移行したい、といった流れだ。

でも、本当のFPGAの魅力はそこではない。
FPGAの最大の魅力は、短納期による人件費削減及び、パイオニアでの市場独占である。

人件費問題では、短納期での人件費削減。
大量生産大量販売による消耗戦では、パイオニアによる新たな市場の獲得。
が狙えるので、日本が今直面している問題に特効薬的な存在であったりする。

それらを実現できるFPGAの能力として挙がるのが、FPGAの柔軟なインターフェース!!
特に巷で流行っているLVDSは優秀で、好きなバス幅、好きな速度を安易に変更が可能!!
さらに、差動であることからダンピング抵抗値の心配ご無用!
ロジックロック(FPGAの利点を(ry)を利用してスキュー計算をきっちり行えば1G通信も夢ではない!!

あれ、気が付いたらLVDSの話いらないって?
それに、日本がどうのこうの、という前に自分を磨けって?
う、うん\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nontop(すくみぃ)

Author:nontop(すくみぃ)
回路好きのへっぽこ大学生。

最近はFPGAを主にいじっています。
将来は組み込み屋志望。

FPGA関連はこちら

twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク(エリア)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。